Google
大阪、梅田、散策記 | 77,7%元気印、とっちゃんのMy First ブログ!!

中之島ばら園

KC4B0594.jpg


中之島ばら園の入口

 

記念撮影をされる方々が、続々と、、、、なのです。

 

携帯で、すぐに撮れるし、きれいだし、

 

送信できるし、、、、、、。

 

便利な時代になりました!

 

 

 

「中之島公園とは

 

明治24年(1891年)、大阪市で初めて誕生した公園です。

 

堂島川と土佐掘川にはさまれた延長約1.5km、面積10.6haの緑あふれる都心のオアシスで、

 

川の流れと中央公会堂、府立中之島図書館などの重厚な建築物が緑に映え、美しい景観を見せています。

 

また、淀屋橋から肥後橋まで延長400mの中之島緑道は、ケヤキ、ツバキ、ツツジなどの緑とともに、

 

表情豊かな10体の彫刻が設置され、心やすらぐ遊歩道となっています。」

 

 

 

 


中之島ばら園

KC4B0526.jpg


今日の写真は、中之島ばら園


ちょうど今が、見頃だと言うことなので、

 

見に行って来ました。


日曜日でしたし、お天気も快晴!


たくさんの方々が、観に来てました。

 


KC4B0534.jpg

 


たくさんのばらが、

 

咲き誇っていて、圧巻ですね。


広い園内を、

 

これだけきれいに整備するのは、

 

かなり大変な事だと思います。

 

KC4B0575.jpg


まさに都心部のオアシス!と言った感じですね。


街中の喧騒から、

 

しばし解き放たれて、

 

リフレッシュするには、最高かも!

 

 


新歌舞伎座より

KC4B0531.jpg


昨日は、かなり暑いと感じました。


気象情報によると、真夏日?だったそうな。


帽子をかぶってないと、

 

おでこが、真っ赤っか…ですね。

 


今日の写真は、新歌舞伎座の様子。


近鉄上本町駅すぐに、新歌舞伎座があります。


歌舞伎の世界は、分かりませんね。


まだまだ勉強不足です。

 

KC4B0248.jpg

 

左方向に行けば、目の前です。

 

KC4B0379.jpg

 

ブレブレ、、、、、です。

 

撮る瞬間に、ちょっと動いてしまったのか?

 

まぁ、下手くそだから、なんとも言えませんが。

 

KC4B0249.jpg

 

こちらも、ブレブレ、、、、、なのです。

 

歩きながら、撮ると、

 

こんな感じになるのかも、、、、、。

 

立ち停まって構えていると、

 

通行の妨げになりますし、

 

ゆっくり目に歩いてますから。

 

 

 

 


大阪国際交流センターより

KC4B0533.jpg

 


今週は、良いお天気が続いてます!


初夏のような陽気で、

 

半袖姿の方々も、

 

ちらほら見かけるようになりました。

 


今日の写真は、国際交流センター。


発表会のための準備が…。


時間が押してきてます。


客席では誘導、着席を促し、

 

舞台裏では、発表会の最終微調整。


まもなく開演!


けっこう忙しない瞬間。

 

KC4B0532.jpg

 

正面入り口から、パチリ!

 

今週は、変則シフトで6勤に、、、、。

 

やはり、疲れますね。

 

 


上本町あたり

KC4B0256.jpg


今日の写真は、上本町あたり。

 

谷町九丁目の交差点です。


近鉄百貨店上本町店の前を走っている広い道路を、

 

西方向へ 少し歩けば、地下鉄に…。


雨の日は、地下道で、

 

爽やかな日は、地上を歩きます。


谷町九丁目、の標識?と言う看板が、見えてます。


鶴橋駅から上本町駅の間は、かなりの坂…なのです。


まさに、名前の通り、大阪、ですね。


もともとは、大坂、だったそうです。

 


大阪城あたりから、

 

天王寺駅あたりを走っている上町筋の場所が、

 

高台になってます。


太古の昔は、半島だったそうですけど…。


河内平野は、内海みたいな感じで、

 

湖沼が点在してた、、、、みたいな。

 

KC4B0248.jpg

 

近鉄上本町駅の改札を出て、

 

地下鉄谷町線の方に行くところ。

 

正面入り口は、近鉄百貨店上本町店。

 

ですが、

 

まだ開店前、、、、なのです。

 

 

KC4B0257.jpg

 

谷町四丁目で、乗り換えです。

 

普段、乗ることがないので、

 

よう分かりませんね。

 

案内板を、ちらちら見ながら、

 

右へ左へ、

 

はたまた、

 

上や下や、

 

乗り換えホームに行くのに、

 

ちょっとグルグル、、、、みたいな。

 

 

KC4B0258.jpg

 

谷町線のホームから、

 

中央線のホームに、

 

なんとか辿り着きました。

 

やれやれ、、、、、、。

 

ここからコスモスクエア駅までは、

 

乗り換えなし。

 

&終着駅。

 

なので、仮眠してても行けそうです。

 

 

 

 

 


大阪港にて

KC4B0273.jpg


大阪港の風景。

 

神戸の港街と一見、良く似てますが、

 

ちょっと感じが、違います。

 

今朝は、朝日は見えてません。

 

かなり曇ってますね。

 

お天気は、下り坂の局面なのか?

 

 

 

 


大阪港にあった謎?の球体に遭遇。

KC4B0276.jpg


昨日は、こどもの日。

 

端午の節句!

 

さらには、初夏!

 

と言うことでした。

 


気温は、

 

かなり高めになった所もあったのでは…。


端午の節句と言うことで、

 

柏餅とちまき、鯉のぼり、がかなり目立ってました!

 



今日の写真は、大阪港。


地下鉄のコスモスクエア駅を下車して、

 

海側を散策。


良いお天気で、

 

ほど良い海風が、心地よい最高の日和!


海沿いの遊歩道を、ぶらぶら歩いていると、

 

向こうのほうに、何やら、ヘンテコリン?な球体が…。

 

なんじゃこれ?ってなると、

 

見てみたい、調べてみたい、中に入ってみたい。

 

などと、思ってしまいますね。


知らない事、知らない物は、気になりますので…。


変な探求心?が湧いてきます。

 


世の中、知らない事ばかりですし、

 

行った事が無い場所だらけですからね。

 


たいがい一年間のほとんどを、

 

家と仕事場の往復ですので。

 

 

KC4B0279.jpg

 

なにわの海の時空館!

 

と言うフェンス?がありました。

 

 

なにわの海の時空館(なにわのうみのじくうかん、2000年7月14日開業[1] - 2013年3月10日閉館[2][3])は、

 

大阪市住之江区南港咲洲地区にあった、大阪市立の博物館

 

船舶海運海洋をテーマとする海事博物館であった。

 

 

2006年度(平成18年度)より指定管理者制度に移行し、大阪ガスビジネスクリエイト株式会社が管理運営を受託した。

 

 

概要[編集]

大阪港南港エリア咲洲にあり、大阪湾に面した場所に位置する。

 

大阪市市制100周年記念事業の一つとして建設、2000年(平成12年)に開館した。

 

大阪市港湾局が施工し、総工費176億円だった。

 

不人気から閉館へ[編集]

年間60万人の入場者が見越まれるとして作られたなにわの海の時空館であったが、

 

入場者は初年度の20万人が最高で、2008年(平成20年)度には入場者数が10万人を割り込んだ。

 

2009年(平成21年)度は10万人台に回復したものの、

 

実体は入場者の6割以上を社会見学の小中学生等の無料入場者が占めていた。

 

毎年の赤字は3億円以上にのぼり、2010年度(平成22年度)の大阪市事業仕分けで「廃止」が妥当と判定された[6]

 

その後、大阪市は2013年(平成25年)2月8日、閉館日を同年3月10日と発表した[2]

 

 

市民の税金が、、、、、、。

 

建物を建てることは出来ても、

 

うまく運営していくのは、至難の業。

 

テーマパークもショッピングモールも、しかり。

 

継続して集客出来るようにするのは、

 

並大抵の事では、ない。

 

 

商いは、飽きさせない!

 

工夫が常に求められますね。

 

 

 

しかり


大阪港

KC4B0283.jpg


大阪港


向こう岸に見えているのは、舞洲。


こちら側は、咲洲。

 

どちらも、埋め立て地。


私の場合、

 

ここに来る機会は、ほとんどありません。


今までの人生でも、数えるほど…。

 

 

 


花咲庁舎

KC4B0375.jpg
花咲庁舎

大阪府咲洲庁舎

KC4B0374.jpg

 


大阪府咲洲庁舎

 

KC4B0375.jpg

 

前の道路から、撮ってみましたが、

 

上手い具合に、収まりません。

 

今日も、お休み(世間は、、、、、ですね。)

 

私は、仕事です。

 

昨日の道路状況は、

 

まぁ、いつも通り、、、、でしたね。

 

今日も、似たり寄ったりの予想で、

 

行きましょうかね。

 

 

目立つのは、

 

焼肉商材が、非常によく売れている、、、、みたいな????

 

 

ちょっとお出かけして、

 

緑地公園や海辺、河原などで、

 

バーベキュー大会!

 

庭先で、家族揃って、

 

ワイワイ! ガヤガヤ!

 

って言う感じでしょうか。

 

我が家の場合、犬が、

 

ワンワン!、キャンキャン! ウォーンウォーン!

 

けっこう騒がしい、、、、なのです。

 

 

5月4日は、みどりの日。

 

   ↓  ↓

概要[編集]

1948年(昭和23年)の祝日法施行以来、

 

昭和天皇の誕生日である4月29日は、国民の祝日である「天皇誕生日」とされていた。

 

その後1989年(昭和64年)1月7日今上天皇即位により、

 

天皇誕生日は今上天皇の誕生日である12月23日に改められることとなったが、

 

ゴールデンウィークの一角を構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、

 

4月29日を「みどりの日」と改めた上で祝日として存続させることとなった。

 

その後、2005年(平成17年)の祝日法改正により、

 

2007年(平成19年)以降、「みどりの日」を従来、

 

祝日と祝日の間の平日「国民の休日」であった5月4日に上書き的に移動し、

 

4月29日を「昭和の日」とすることとなった。

 

この経緯については昭和の日を参照。

名前の由来[編集]

「みどりの日」の名前の由来は、

 

各界識者をメンバーとする小渕恵三官房長官(当時)の私的諮問機関

 

(皇位継承に伴う国民の祝日に関する法律改正に関する懇談会)において、

 

「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」という主旨の意見が

 

多数を占めたからであるとされている。

 

他の意見には「科学の日」などがあったとされ、

 

いずれにしても

 

4月29日が休日となるゆえんとなった昭和天皇の、博識であった面にちなんだ名前となっている。

 

 

「昭和の日」 から  「みどりの日」へ。

 

新緑のシーズンですし、

 

名前が、バッチリ!!!!

 

だと、思います。

 

 

 

 

 

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
アマゾンフリーサーチ
インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
日本ブログ村、のほほん日記
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
おきてがみ
夢に向かって

ブログパーツ無料のハイカル
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM